ファイナンシャルプランナーの力|プロ一押し!海外旅行保険の選び方【インターネット割引を見逃すな】

ファイナンシャルプランナーの力

貯金箱

大きな買い物にチャレンジ

家庭を持つようになると、独身時代にはなかった大きな買い物をする機会に見舞われます。その中には車や住宅があり、多くの人がローンを組んで購入します。しかしローンを組むと、当然のことながら月々の支出が増えることに。返済法などローン会社によっても異なるので、その前にファイナンシャルプランナーにローンの仕組みを訊く為に相談しておきましょう。

子育てママも安心

子どもを育てる上で考えておきたいのが学資保険。大学までの進学を考えているなら、1,000~1,500万円は掛かると見ておきましょう。子どもが小さいときから少しずつ少しずつ蓄えるのもいいですが、将来に備え役立つ学資保険が一つあれば、ママも子育てしながら安心できます。学資保険のほとんどが、一定年齢を迎えたときに保険金がおりる仕組みとなっているので、余計な支出に使わず、目的どおりに活用できるのがメリットです。

ぴったりの保険発見

日本に保険商品が誕生してからというもの、急激なスピードで保険会社が増えてきました。医療保険一つとっても保険会社は両手で足りないほどあるのです。誰でも入院保障や手術・治療補償など手厚く確保したいものですが、そうすると月々の保険料が高額になります。支出とのバランスを見ながら、無理なく長期的に支払い続けられる保険を提案してもらい、定期的に保障内容を見直すことが最良策ですよ。見極めの力を持つファイナンシャルプランナーへ即相談してみては?

ファイナンシャルプランナーへ相談するのはドキドキ・・相談の中身はどうなってるの?

平日に都合つけるのが難しいんですが、週末でも相談は可能でしょうか?

もちろん、週末でも相談可能なファイナンシャルプランナーはいますよ。お子さんのいる家庭の場合、平日の相談が困難ということで土日・祝日に相談予約する方が多くいます。

これまで1回も貯金をしたことがないんですが、こんな私でも貯金習慣が身につきますか?

誰でも貯金することは可能です。その方法は、収入を得たその日、真っ先に貯蓄にまわす分を確保するのです。定期預金にすると、本人でも簡単に引き出せないので、否が応でも貯蓄できるようになりますよ。

保険に関する知識がないので、入るべき保険を教えてもらえますか?

年齢、性別、家族の人数や収入を考慮して、備えるべき保険もファイナンシャルプランナーが明白にしてくれます。医療保険も昔と違って、保障内容がガラリと変化しています。家計を守る為にも月々の保険料を惜しまず、しっかりお守りを備えておきましょう。

人生設計の相談にはかなりの時間がかかりますか?

目安として1時間半~2時間ほどと捉えておきましょう。初めて相談するというなら、内容によって長くかかるケースもあります。人気ファイナンシャルプランナーは予約が埋まりやすいので、あらかじめ予約することをおすすめします。

広告募集中